2014.03.28更新

とっても暖かくなってきました。)^o^(
やはり4月の声を聴くと、「春」ですね。cherryblossom

4月の診療予定をお伝えいたします。

22日(火) PM4:00より
23日(水) PM3:00よりの診療になります。

よろしくお願いいたします。confident

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.27更新

当院は、予防歯科としてPMTCを行っています。

PMTCとは、「Professional(専門家による)、Mechanical(機械的な)、Tooth(歯の)、Cleaning(清掃)」のことです。
専用のゴムでできたチップや回転ブラシを使い、歯の表面から歯と歯の間、また細かい溝まで徹底的にきれいにします。

このようにPMTCは、普段のブラッシングでは取り除けない汚れや細菌まで落とすことができるので、むし歯予防にも歯周病予防にも高い効果があります。
また、非常にツルツルになるので、歯のエステを受けたように気持ちいいとご好評いただいています。

羽曳野市近隣にお住まいの方で、むし歯や歯周病を予防したい方、お口の中をきれいに健康に保ちたい方は、ぜひPMTCをお試しください。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.26更新

みなさま、こんにちは。
当院は歯科クリニックです。
羽曳野市にお住まいの方が多数通院しています。

今日は歯周病についてのお話をお届けいたします。
みなさんは、虫歯の治療以外に歯医者で検診を受けたことはありますか。
受けたことのない方は是非一度検診を受けていただきたいと思います。

痛み出してからの治療は、虫歯も歯周病も治療期間が長くなってしまいます。
早期に発見できれば、治療も短くて済むのです。
歯周病の恐い所は、初期段階では自覚症状がないということです。
自覚症状が出たころには既に重症ということも少なくありません。

歯磨きの時に出血をしたり、歯茎がブヨブヨしている人は要注意です。
その症状は歯周病かもしれません。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.25更新

歯垢1ミリグラムには、10億個の細菌がいると言われています。
歯垢が歯肉溝に溜まると、毒素を出し、炎症を起こします。
歯周病菌は、ひどくなると骨をも溶かしてしまいます。
しかし、これだけでは済みません。

炎症部分から細菌が侵入し、血管にまで悪さを起こします。
歯周病は、動脈硬化やコレステロール、糖尿病、骨粗しょう症などの危険因子になります。

成人の8割、40代と50代では9割近くの方が歯周病です。
歯周病にならないように、進行しないように予防することは、体の健康にとっても大変重要なのです。
予防には、正しい歯磨きと歯垢や歯石を除去することが何より大切です。

歯周病は自覚症状がない場合も多いのですが、歯磨きの時に血が出るとか、口臭がある、歯ぐきが腫れている方は、当院で定期的に状態をチェックしてください。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.19更新

当院は小児歯科や入れ歯、予防歯科などを中心に診察を行って下りますが、歯科が苦手な患者様に考慮し、痛みの少ない治療を心がけております。

当院では痛みの少ない治療を基本としており、少しでも患者様にご安心いただけるよう治療に取り組んでおり、治療を終えた後も気軽にお越しいただけるよう、予防歯科もお勧めさせて頂いております。

予防歯科を受診される際には歯垢を取り除き、ブラッシング指導を行うなど健康的な歯を維持できるようサポートさせて頂いております。虫歯となり痛みがあらわれだしてから通院するのではなく、痛みのないうちに気軽に起こし頂き、予防歯科の受診または初期虫歯の治療を行うことを強くお勧めしております。

当院では患者様の歯の状態や歯の健康を総合的にサポートすることができればと考えております。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.19更新

遅くなりましたが、三月の診療予定です。


28日(金)PM4:00から
29日(土)午後休診

になります。

よろしくお願いいたします。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.06更新

小さな頃からの正しいケアが、一生健康な歯を保つための大切なポイントです。
そのため当院では、地元の小学校や保育園で定期的に健診や歯磨き指導などの活動を続けてきました。

小さなお子さまは歯医者を嫌がることが多いのですが、それは痛い思いやよく分からない怖い思いをしたからではないかと思います。

当院は、院長もスタッフも全員子ども好きです。
だからでしょうか、お子さまとのやりとりがスムーズで楽しく、遊べるキッズルームもあるため、帰りたくなくなってしまう子どもさんもいるほどです。

大切なお子さまの健康のために、小さな頃から通いやすいかかりつけの歯医者を見つけましょう。
当院では、フッ素塗布やシーラント、ブラッシング指導など、お子さまの歯の健康に欠かせないさまざまな治療やアドバイスを行っています。

投稿者: おくの歯科医院

2014.03.01更新

こんにちはsprinkle
少し暖かくなってきたように感じますが、今日は雨がぱらついています。

先日、高齢者施設を訪問させていただきました。impact
三十名ほどの施設ですが、現在は満床だそうです。
訪問させていただいたときは、皆さん、食堂でお習字の練習をされていました。
向上心を持つというのは大事なことですよねbook

上の入れ歯がおしゃべりをしたり、食事をしていると落ちてきて困ると訴えられたSさん。riceball
私たちとおしゃべりをしているときもはずれてしゃべりにくそうでした。
先生の診察の結果、入れ歯の内面を修理させていただきました。
すると、「落ちてこなくなった。うれしいわ~」とニコニコhappy01
帰りには何回も握手をして別れました。

高齢者にとってしっかり食事をするということはとっても大事なことです。
そのお手伝いが出来てこちらもうれしくなり、施設を後にしました。


投稿者: おくの歯科医院

entryの検索

カテゴリ